「今の防水業界がこれでいいのか」「いい仕事をすること、社会的貢献をすることと、防水工事で利益をあげることは両立すべきだ」と考えるあなたに!

FrontPage

2019年3月28日号(№436) 
kagenn

2019年 弥生やよい平成31年、昭和94年、大正108年、明治152年

画像の説明画像の説明

ドローンによる建物点検

画像の説明

JADAが来年度にインスペクション実施
マニュアル・仕様書も公表予定
建築物の点検業務複雑さ、難しさははその対象となる建築物の構造や環境、劣化事象さらには点検者の経験等によってさまざまである。>>つづきを読む

どうする 修繕積立金不足

画像の説明

リニュアル協が管理組合向けセミナー
>>つづきを読む

特別講演会「文化遺産とSDGsを考える」

画像の説明

3月19日(火)東京文化財研究所で開催
文化遺産国際協力コンソーシアム
SDGs(エスディージーズ)のことを知りたい、でもワークショップや無理やり共同作業をさせられたり、はいやだ。浮遊感の漂う環境論にも付き合いたくない…、そんな人には、ぴったりかもしれない。>>つづきを読む

土器誕生が物語る人類史の転換点

画像の説明

建築博物教室第18回「うつわのアーキテクチャ」
東京大学総合研究博物館小石川分館
>>つづきを読む

絵日記

画像の説明画像の説明

新着ニュース

2019/03/19 勅封という密封システムと正倉院の漏水対策
2019/03/17 ドローンによる建物点検
2019/03/16 どうする 修繕積立金不足
2019/03/16 特別講演会「文化遺産とSDGsを考える」
2019/03/14 エスディージーズ(SDGs)とルーフネット
2019/03/14 土器誕生が物語る人類史の転換点
2019/03/13 高いところに、遠くに手を伸ばそうとしたら、
2019/03/11 2011+8
2019/03/10 「ルーファーのための音楽会」ビデオ
2019/03/09 防水の歴史を建築学会誌掲載論文から紐解く(1)
2019/03/08 初の増刷分も完売で電子版発行。
2019/03/07 防水の歴史資料館計画始動
2019/03/06 桜の塔
2019/03/03 第3回JADA安全講習
2019/03/03 世界茅葺き会議 2019 5月18日白川郷で
2019/03/01 大嘗宮は逆葺きで
2019/02/26 「施工と管理」銅屋根クロニクル-62-
2019/02/24 第33回 PG協議会定時総会
2019/02/24 働く車とウメ
2019/02/23 2019年 JWHA 展示予定「防水と雨仕舞の歴史館」
2019/02/19 「第5回 建築ドローン利活用研究会」
2019/02/18 どうやね。名古屋旧控訴院の屋根
2019/02/17 驚きの4,000枚
2019/02/16 カンヅメ化定点観測
2019/02/15 鶴川絵日記 キツネヤナギ
2019/02/12 第45回 水コンペ 受賞作品展示会
2019/02/10 「平成30年度 建築研究所 講演会」
2019/02/10 大事なのは右手
2019/02/05 日シ工 平成31年賀詞交歓会
2019/02/04 出雲大社の屋根 大阪は4月19日(金)から
2019/02/03 コルビジェ展
2019/02/03 「施工と管理」銅屋根クロニクル-61-
2019/02/03 「銅屋根クロニクル」バックナンバー 1~60
2019/01/31 リ協 2019新春情報交換会
2019/01/31 平成31年KRK 講演会・新年会
2019/01/30 UR都市機構(旧住宅都市整備公団)の防水保証
2019/01/27 第5回REJA賞 表彰・記念講演
2019/01/25 今や珍しい鍋の穴
2019/01/24 平成最後の元旦の新聞
2019/01/24 「出雲大社平成大遷宮御修造」中塚雅晴写真展
2019/01/23 平成31年新年講演は「AIと自動運転」
2019/01/22 リニューアルの現場から視た不具合事例の検証
2019/01/11 進化の袋小路 再び
2019/01/10 大社の「チャン」が瀝青であることの可能性
2019/01/08 木造48メートル平屋の高層神殿
2019/01/06 日本建築学会―子どもの建築ワークショップ
2019/01/06 作田家住宅の栗の樋
2019/01/04 出雲大社境内 30分の1模型
2019/01/03 建築物リフォーム査報告H30年度第2四半期
2019/01/02 明治神宮社殿
2019/01/01 平成31年元旦
2019/01/01 明けましておめでとうございます。
2018/12/30 「施工と管理」銅屋根クロニクル-60-
2018/12/26 防水工事の標準見積もりと労務費
2018/12/25 防水分野におけるドローン活用
2018/12/22 平成最後の冬至
2018/12/17 掘り起こし 中銀カプセルタワービル②
2018/12/16 絵日記29181215
2018/12/15 掘り起こし 中銀カプセルタワービル①(「施工と管理」より)
2018/12/14 「クッキングと人生相談」は明日(12月15日)発売
2018/12/11 吹付けアスベスト等飛散防止対策に関する調査
2018/12/08 ドローンスクール・屋根計算アプリなど利活用例を発表
2018/12/07 日本アスだより194号
2018/12/07 福 近江神宮熊手
2018/12/05 近江神宮宝物館に「燃土燃水献上図」展示(速報)
2018/12/04 外壁目地防水の最先端技術でシンポ
2018/12/04 yanenikki 香取神宮拝殿
2018/12/01 「メンブレン防水」ってどんな防水?
2018/11/29 絵馬にも個人情報保護シール
2018/11/29 「施工と管理」銅屋根クロニクル-59-
2018/11/24 東京駅駅舎創建時の屋根の模型
2018/11/23 世田谷次太夫堀公園民家園 手作り市

 :
以前の更新情報はこちらをクリック!


勅封という密封システムと正倉院の漏水対策

奥のみず道第20回
The seal「勅封」という密封システムと正倉院の漏水対策

seihoukei 割り印 P2070252 (2)

日本シーリング材工業会(略称・日シ工機関誌「& SEALANT」(年4回発行)の2013年12月10日発行NO.83から、「奥のみず道」シリーズが始まりました。

狙いは、屋根と雨仕舞のウェブマガジン「ルーフネット」編集長が全国をブラブラしながら、古の人達が防水や雨仕舞にどう取り組んできたか、また著名建築における防水・雨仕舞という視点で、防水やシールのルーツを探ったりヒントや知恵を見つけたりといった内容を目指しました。今回は20回目。

ルーフネットでは436号の読み物として、№104(2019年3月10日発行)の掲載記事を転載させていただきます。

The seal「勅封」という密封システムと正倉院の漏水対策

& SEALANT」の2019年3月10日発行№104
(画像をクリックすると拡大します。)

画像の説明

画像の説明

T448正倉院の歴史 平成9年 吉川弘文館3800円。
正倉院の歴史、橋本義彦著。平成9年 吉川弘文館279頁3800円。
表紙に描かれているのは天保4年の開封の様子、

日本シーリング材工業会(略称・日シ工)http://www.sealant.gr.jp/N-profile-gaiyo.html
は、昭和38年2月設立。わが国のシーリング材メーカーが加盟し、賛助会員は原材料メーカー、取扱業者等が加入しており、全国に7支部を有する全国的組織。

2019/03/19(火) 08:49:38|「奥のみず道」|


「BOUSUIデジタルアーカイブ」防水歴史図書館

我が国の防水の歴史を考察する上でどうしても欠かすことのできない文献が何冊かあります。
防水歴史図書館(BOUSUIデジタルアーカイブ)では、そんな文献を1冊ずつ選び、本が書かれた当時の様子、おもな内容、その本のどこが「すごい」のか、現在生きる人たちにとって、どんな価値があるのか、それぞれの資料を担当するキュレーターが、時には執筆関係者への取材を交えて、分かりやすく解説します。

  • 主な収録項目

特集ページ


本サイトの内容の無断転載、および無断利用を禁じます

Thanks for your visit   237109 since 24 April 2010

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional